医師紹介
医師紹介



この度、かわもと眼科副院長に就任しました山下です。専門医取得後、6年間レーシックを専門に活動して参りました。
近年の眼科医療の進歩は目覚ましく、屈折矯正の分野もさまざまな治療方法が提供出来るようになり、非常に良い時代になりました。
レーシックも約55,000症例以上執刀してきましたが、たくさんの方にご満足頂いています。
私自身も2004年にレーシックを受けており、とても快適に過ごしています。
最近は都市部には多くのレーシック専門施設があります。
かわもと眼科のように一般診療を行うクリニックでレーシックを受けて頂く事は、レーシックのみの専門施設にはない安心をご提供出来ると考えています。
屈折矯正だけでなく、一般診療もよりよい医療、手術をご提供出来るように努力しています。
ご不明なこと、ご不安なことは、ご遠慮なくお尋ね下さい。





かわもと眼科 副院長 山下 順
山口県周南市出身
平成10年 川崎医科大学卒業
川崎医科大学眼科入局
平成16年 品川近視クリニックに入職
平成18年 品川近視クリニック大阪院院長
平成22年 品川近視クリニック東京院医長
 
スタッフ紹介

私達スタッフは、看護、検査、事務の3つの部署から成り立っています。
これまで、約55000症例以上執刀してきた山下副院長のもと、皆様の眼の健康を第一に考え、毎日検査や診察の介助を行っています。眼科医療をトータルにサポートし、レーシックを行う県内唯一の施設として、安心して最先端の治療を受けていただけるように努力してまいりたいと思います。


 

医師紹介

副院長ブログ

レーシック説明会

レーシック手術よくある質問